ゆうとの暮らし,  犬について

犬づきあい

土曜日夕方の散歩のとき、少し歩いていくと、ゆうが急に引っ張りだしました。どこか行きたいところがあるようです。引かれるままに行ってみると、その先は、ゆうと仲良しのワンちゃんの家の方向。そのワンちゃんは、天気の良い日には玄関前にいることが多いので、ゆうにはそれがわかったのかもしれません。今日はベランダにいて、ゆうが近づくとワンワン吠えてうれしそう。きっと遊びたいのでしょうね。このワンちゃんとは、普段から道ばたや公園で会うと、取っ組みあって遊んでいます。いつまで遊んでも、飽きません。お互い、とっても気に入っているみたいです。

ゆうは、好きなワンちゃんとそうでないワンちゃんとがはっきりしています。好きなワンちゃんに会うと駆けていって近づいて、においを嗅いだり、遊びに誘ったり、嬉しそうです。相手のワンちゃんが誘いに乗ってくれば、結構はげしく遊んだりもします。でも、あんまり興味がないワンちゃんには全く無反応。近くをすれ違っても、しらっとして、まるで気づいてないよう。相性があるようです。

興味がないワンちゃんに無反応なのは仕方ありませんが、たまに他のワンちゃんとすれ違う時にゆうが吼えるようなこともあります。日曜の散歩では、公園で20mくらい離れたところを通り過ぎてゆく小型の柴犬を見つけると、うー、と唸っていました。こういう時は背中の毛を逆立てています。これ以上、近づくと吠えてしまうので、立ち止まってその柴犬のワンちゃんが見えないようにゆうの前にしゃがみ、気をそらせるようにしました。こういう時は、あまり近づかないようにするしかありません。

普段はこんな感じですが、、
警戒してくると背中の毛が逆立ってきます

ゆうはもともと警戒心が強いのですが、それに加えて、ちょっと自己主張が強くなってきたのでしょうか。最近になって、こういうケースが少し増えているようです。どういうワンちゃんに対して吠えるのかが、わからないので困ります。きっと何か理由があるんだと思うのですが。。。

寒い日は散歩のあと、即席の足湯であったまります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です