ゆうとの暮らし,  保護犬について,  犬について

雑種犬(ミックス犬)の楽しみなところ

ゆうをつれて散歩しているとき、見知らぬ人から、何という犬ですか?と話しかけられることがよくあります。それも、どうしても気になって、思わず尋ねてくるといった感じで。そんなときは、雑種で、柴犬とおそらくハウンド系の狩猟犬が入っているみたいです。でも、保護犬なので、どんな犬種の血筋が入っているのかは、わかりません、と答えるのですが、ゆうの外見には、身近にいる犬たちとちょっと違う個性的なところがあるため、きっと何か特別な犬種ではないかと思って尋ねるのかなと思います。

たしかにゆうは独特の体型をしています。細めの体に長い脚で、横から見るとお尻にかけての背中のラインが弓なりに下がっています。見るからにサイトハウンドのような、いかにも走るのが早そうな体型をしているのです。

真っ直ぐに伸びた長い脚
個性的な容姿です

以前のブログにも書きましたが、実際、ゆうは、サイトハウンドによく見られる走り方(ダブルサスペンション・ギャロップ)で、とても早く走ることが出来ます。ドッグランで走っているときは、普段の臆病なゆうとは違う犬のように自信に溢れていて、走ることを楽しんでいることが伝わってきます。ゆうに出会うまでは、犬の走る姿が、これほど美しいとは、思いもしませんでした。

走るのが楽しい!

犬には、それぞれの犬種の持つ気質や身体的な個性や特徴がありますので、そういった独特の個性や特徴に惹かれて、犬種にこだわって飼う人も多いと思います。その点、ミックス犬にはあまり特徴がないと思われがちですが、実際は、ミックス犬にもたくさんの魅力があるのです。いくつかの犬種の血筋を受け継いでいるということは、それだけ豊かな個性を持っているということなのでしょう。これまでに考えてもみなかった犬の能力に驚かされたり、魅力に気づかされることがある、これもミックス犬と一緒に暮らしていく中での楽しみのひとつです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です