ゆうとの暮らし

冬支度

11月に入ると、我家では、朝、リビングが暖まっているようにと、明け方にはタイマーで床暖房がつくようにしているのですが、このところ、起きてリビングに入ると、ゆうがいつも寝ているソファではなく、暖まった床に降りて寝ていることが多くなりました。

今朝は少し冷え込んでいたので、散歩で外に出ると、ひんやりとした空気に包まれ、思わず体に力が入ってしまいました。ところが、寒がりのはずのゆうはというと、散歩に行くのが嬉しいからか、あまり寒さは感じていないようです。

ねえ、フィールドに入っちゃいけないの?

近所の公園の木々も、先週までは紅葉が景色に彩りを添えていましたが、今朝は、落葉樹は葉のない枝が目立ち、あたりは所どころ落ち葉が敷き詰められていました。秋から冬へ季節が移ったことを実感します。こうしてゆうと散歩をしていると自然との関りをより意識するようになった気がします。

桜の木はすっかり葉が落ちました
足洗ったから、早く家に入ろうよ!
散歩から帰って、朝ごはん前にひと遊び

そろそろ寒くなってきたからということで、数日前から優先用のフリースのブランケットをソファのゆうのお気に入りの場所に敷きました。日中は気温も少し上がり、真冬の寒さはまだこれからですが、やっぱり暖かくて気持ち良いようです。

ブランケット、快適だよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です