ゆうとの暮らし,  犬を連れての旅行

房総半島へ旅行(1)

先週、休みをとって房総半島の館山と鴨川に車で旅行に行きました。冬の寒さも一段落し、天気にも恵まれて、とてもラッキーでした。旅行の様子や、泊まった宿、立ち寄った犬連れで入れるレストランについて、何回かに分けてご紹介します。

車の中では

最初の目的地は館山、我が家からは、約2時間半のドライブです。犬を車に乗せるとき、キャリーケースやクレートに入れることが多いと思います。事故の時など、安全を考えると、しっかりしたクレートを固定して、そこに入れるのが良いのですが、ゆうは、狭い空間に長い時間、閉じ込められると、ストレスが高まりパニックになることがあるため、後部座席にシートをかけ、シートベルトに固定できるドライブの時のためのハーネスを付けて乗せています。こんな具合です。

このハーネスはRUFFWEARのロードアップハーネスというものです。RUFFWEARは、アメリカ西海岸オレゴン州発の犬用アウトドア・ブランドで、日本ではモンベル(mont-bell)で取り扱っています。作りもしっかりしていて、これなら安心ということで、旅行の時はいつもこんな感じで車に乗せています。

1日目の宿 わん楽

初日の宿は、館山の平砂浦海岸沿いのドッグホテル、わん楽です。2011年8月にオープンした宿で、既に多くの方のブログで紹介されていますし、実際に泊まられた方もおられると思いますが、全7室のこじんまりとしたホテルで、ドッグランになっているお庭には、なんと人も、犬も入れるプールもあります。ここに泊まるのは3回目、ゆうを連れては、2回目です。今回は、テラスから庭にも出れる1階の部屋に泊まりました。お部屋はこんな感じです。

すっきりした室内

チェックインしたら、早速、お庭(ドッグラン)へ。ゆうは猟犬の血が入ったミックス犬なので、とにかく走ることが大好き。リードを外した途端、凄い勢いで走りだします。ホントに楽しそうで、思わず見とれてしまいます。走ることが楽しくて仕方ない、といった感じで、夕方までドッグランをすっかり満喫しました。

早速、ドッグランを疾走中
すばやく方向転換!
楽しいね!

さすがにプールに入るにはまだ寒いし、そもそもゆうは水は苦手なので、プールは眺めるだけ。。

プールの中に顔が見える、、

ドッグランで、ひとしきり遊んだ後は、お部屋で休憩し、夕食の前にゆうの食事(家から持ってきたフード)を食べさせます。

ちょっと休憩

夕方6時になると、楽しみにしていた夕食です。わん楽さんは、庭のドッグランとプールや部屋も充実していますが、こちらの最大の魅力は、何といっても、房総の地魚を贅沢に使った料理。我が家では、房総、軽井沢、那須、などにある犬連れで泊まれる宿に泊まっていますが、その中でも、こちらの料理は、秀逸です。和食のコースですが、地魚の船盛は、とっても豪華。中でも伊勢海老(房州海老と呼ばれています)は、甘くてぷりぷりです。お刺身以外の料理も、手が込んでいてとっても美味しいのです。

夕食が終わるころ、オーナーさんから、予期せぬ嬉しいプレゼントが。。誕生月の宿泊ということで、ゆうにバースデーカードとおもちゃをいただきました!

バースデーカードとおもちゃ

いただいたおもちゃにゆうは、大喜びでした!

早速、おもちゃで遊びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です