ゆうとの暮らし

シャンプー

土曜日の午後、シャンプーに行きました。水がかなり苦手のゆうは、シャンプーも得意ではないので、柏駅近くのトリミングサロンでシャンプーしてもらっています。水が苦手なのは、柴犬の血を引いているからでしょうか。ちなみに旅行で海に行っても、波が来るとビビります。

さあ、車でトリミングサロンに出発。トリミングサロンや動物病院など、近くへ車で出かけるときは、運転は妻に頼み、私が後部座席でゆうを抱っこしていくのですが、トリミングサロンも動物病院も苦手なので、このスタイルで車に乗るときは、次第になんとなく不安を感じてきて、ピーピー声が出てしまいます。ゆうは、不安な時、うれしいとき、怒ったとき、とにかく、いろんな声を出します。

30分ほどで柏駅に到着。デパートの駐車場に車を停めて、さあ、お店へ向かいます。

車から降りてトリミングサロンンへ!

お店の前に置いてある柴犬の人形を見つけ、臭いを嗅いでみる。

なんだろう、こいつ
臭いは?

このお店は、1階はフードやおやつ、手入れグッズなどのショップで、トリミングルームは2階にあります。
1階のお店で名前を告げて待っていると、ゆうが、また少し不安になってきました。

そうこうしているうちに、トリミングのお姉さんが2階から迎えに着ました。リードを手渡すと、意外と素直についていくんですよね。私たちのほうを見向くこともなく、お姉さんと、いそいそと階段を昇っていきました。

さて、1時間半ほどでトリミングは終了。迎えに行くと、階段の上で吠える声が、、、これは間違いなく、ゆうの声。少し待っていると、トリミングのお姉さんがゆうを連れて階段を下りてきました。私たちを見つけたゆうは、迎えに来てもらえてうれしそう。

どこにいたの?さあ、帰ろう!

お姉さんは、「ゆうくんは、今日も頑張りましたよ」と言ってくださいましたが、「頑張った」ということは、きっと嫌がって鳴いたり(泣いたりかも?)、抵抗したんだろうなと想像しつつ、帰路につきました。

暖かくなったら、家でシャンプーしてみるか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です