走るのが大好き
ゆうとの暮らし

こんにちは、ゆうです

さて、それでは我が家のゆうについて紹介します。
ゆうが我が家に来たのは今から約4年半前、生後6か月(推定)のとき。推定というのは正確な誕生日がわからないからです。そう、ゆうは神奈川県川崎市にあるボランティア団体より譲り受けた保護犬です。ボランティア団体さんではユウという名前をつけていました。我が家に来てからいろいろ名前を考えました。怖いときや嫌いなものに遭遇した時に、吠えてしまったり攻撃的になるコもいますが、ユウはどちらかというと、隠れたり、固まったりしてしまう優しい性格なので、「優」をひらがなにして、ゆうにしました。彼からすると、名前を呼ばれたときにユウもゆうも一緒なので、呼ばれ方が変わってとまどうことも無く、よかったと思っています。

柴犬の血が入っているらしい

ゆうは柴犬の血が入った雑種です。外見は柴犬とはちょっと違っていて、言われないとシバが入っているとは、わからないかもしれません。でも、しっぽをよく見ると、柴犬の様にくるんと巻いているんです。毛の厚みは柴犬より少なく、アンダーコートもあんまりありません。その分、季節の変わり目の抜け毛はそれほどでもないので、助かっています。大きさは、柴犬よりちょっと大きく、体重は17kg。そして、特徴的なのは、脚が長いこと。散歩をしていると、脚が長いのねーと、よく言われます。

脚が長いでしょ
脚が長いでしょ

鳴いたり吠えたり

先代のとむ(柴犬)は、吠えたり鳴いたりすることが、ほとんどありませんでしたが、ゆうは嬉しい時、甘えたい時、心配な時、他人が家に近づいて来て警戒している時、ホントに色んな声を上げるので、最初はその違いに驚きました。声を出すことで、色んな事を伝えようとしているみたいです。犬種や個々の犬によってこんなにも違うんですね。

走る姿はカッコいい

体型から見ると明らかに狩猟犬の血が入っていて、散歩の最中も、猫や鳥など小動物を見つけると凄い勢いでダッシュしようとするので参ります。本来、走るのが大好きで、ドックランに行くと、野生動物の様な身のこなしで、ものすごい速さで走ります。そんな時は、活き活きとしていて、とっても楽しそう。見飽きることがありません。普段は臆病で甘えん坊なのに、ドックランで走る姿は自信に溢れている様に見えて、そのギャップがまた面白いです。

グングン加速
グングン加速
跳んじゃってます
跳んじゃってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です