ゆうとの暮らし,  犬を連れての旅行

房総半島へ旅行(2)

春の旅行、2日目は、館山から鴨川へ。途中、立ち寄ったスポットと犬連れで入れる素敵なレストランをご紹介します。

城山公園へ

館山から鴨川までは、約44キロ、車だと1時間ちょっとの距離です。鴨川の宿のチェックインは午後3時なので、どこかへ寄って、ランチを食べてから、行くことにしました。昨日に続き、今日も天気は良くて暖かいので、まずは、わん楽から近い、城山公園へ行ってみました。

城山公園は館山市街の南側丘陵の高台にあります。この地にはかつて戦国時代の武将、里見氏の居城があったそうです。公園内には、椿・梅・桜・ツツジ等の花木が、季節に合わせて咲き誇るということで、楽しみに行ってみると、、、

うーん、残念、この時期、梅は終わったところで、桜にはまだ早い時期でした。(ちなみに以前、5月の連休の時に来たときは、つつじが満開でとても綺麗でした。)それでも、高台から見渡す景色は、とても眺めがよく、気持ちが良かったです。

高台にあり、館山の町と海が見渡せます

ドッグ&ベジレストラン トゥルシー

さあ、気を取り直して、次へ。犬連れで旅行をするときに問題になるのは、食事をする場所です。近頃は、テラス席ペット連れOKのお店が増えましたので、天気が良い日は良いのですが、雨の日には、店内にペットと入れるお店があると助かります。そんな訳で、旅行に行くときには、旅先にある店内ペット連れOKのお店を事前にチェックしておくことが大事なのです。

この日は天気はとても良く、気温も暖かかったので、テラスでのランチも良かったのですが、過去、何度か行ったことのある店内に犬を連れて入れるレストランに行くことにしました。お店の名前は、トゥルシーといいます。

2008年にオープンした肉・魚・卵・乳製品など動物性食材を一切使わない菜食レストランで、食材は、南房総産の有機野菜を中心にオーガニックの調味料を使って調理されているそうです。人と地球に優しいレストランでありたい・・というオーナーの方の優しい気持ちが伝わってくるレストランで、お店の中にいるだけで、なんだかとっても癒される気持ちがします。

私たちが、初めてトゥルシーを訪れたのは、ちょうど10年前のことでした。それ以来、房総へ来た時に何回か、来させていただきましたが、今回は6年ぶりで、ゆうと旅行するようになってからは、初めてです。

お店は国道128号から入ったところにあり、入口はこんな感じです。

お店への入り口、素朴な看板

お店に入ると、店内は天井が高く、優しい日差しが入ってきて、なんとも癒される空間です。

店内は明るく、くつろげる空間

そして、お料理は、肉・魚・卵・乳製品などを使わない有機野菜中心のものですが、これがなんとも美味しいんです。

玄米プレートランチをいただきました

オーナーの方が、看板犬のノアくんをお店に連れてきてくれました。ノアくんも、ゆうと同じく、保護犬です。

看板犬のノアくんと
敷地内にはドッグランもあります

オーナーの方は、地域の自然を保護する活動や、犬の保護活動にも携わっておられ、お店には、絵本作家のどいかやさんが作ったフリーペーパー「ペットショップにいくまえに」が置いてあります。
この「ペットショップにいくまえに」に、ご興味がある方は、こちらのサイトからご覧になれます。
http://bikke.jp/pet-ikumae/

初めて訪れた時から、もう10年が過ぎましたが、今も変わることなく素敵な空間とお料理を提供してくれる素敵なお店です。

ドッグ&ベジレストラン トゥルシー
http://www.tulsi-dog11vege.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です