ゆうとの暮らし,  犬について

犬が持つ力 犬と暮らすことでもたらされるもの

時々、散歩ですれ違った人が、ゆうのことを見て微笑んでいることがあります。
いかにも犬が好きそうな人だけでなく、ときには一見、気難しそうな年配の男性だとか、意外な感じの人が、相好を崩して顔をほころばせていることもあります。ゆうを見ても、特別、愛想を振りまいていたり、しっぽをふって近寄っていったりしていたわけではありません。

そんなとき、犬には不思議な力があるのではないかと思ってしまいます。犬自身は特別なことをしているのではなく、ただ、そこにいるだけで、人を笑顔にしたり、優しい気持ちにしたりするのでから。

そのような力は、どこからくるのでしょうか。
単純にかわいいから?それとも、犬という存在が、ずっと長い歴史の中で、私たち人間の傍にいる存在だったからなのでしょうか。そのいずれだったとしても、犬という存在が、私たちにもたらしてくれるものは他にもあります。

例えば、犬には、年齢や性別、職業などまったく異なる人たちを結び付ける力があります。犬を連れて散歩する人同士で顔見知りになるのはよくあることですが、たとえ近所の人であっても、犬を飼っていなければ、きっとこの人と話したり、知り合ったりすることはなかっただろうな、と思ってしまったりすることは、結構あります。

それから、犬には、私たちに気づきを与えてくれたり、時には価値観を変えてしまう力もあります。
うれしい時、楽しい時、仲の良い犬や大好きな人に会った時に、自分の気持ちをそのままストレートに表現する姿を見ていると、自分に正直に生きることの大切さに気づかせてくれます。
過去の出来事にくよくよしたり、目の前で起きていること以外のことに気を取られたりすることもありません。今この時を大事にすることを教えてくれます。

犬には言葉が通じないため、どのように感じているのか、話してもらう訳にもいきません。犬と暮らしていると、犬がどのように思っているのか、常に想像するようになります。そうしていると、自然と自分以外の他の人たちの気持ちや考えを理解しようとするようになってきます。そして、自分とは異なる視点で考えることによって、視野を広げることにも繋がるように思います。

でも、これらの恩恵を受けるために欠かせないことがあります。
それは、犬ときちんと向き合うことです。犬との暮らしを楽しんで、同じ時間を共有することが大切なのです。

そして、飼い主が、犬のことを世話している、面倒を見ている、そんなつもりでいても、実は、飼い主のほうが、実にたくさんの大切なものをもらっているのではないかと思ったりするのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です