ゆうとの暮らし,  犬を連れての旅行

秋の小旅行

先週末にゆうを連れて車で1泊の旅行に行ってきました。最初に向かったのは八街市にあるドギーズアイランド。こちらのドッグランで昼過ぎまで遊んで、それから宿泊先へ向かう予定です。家から約1時間半で到着。前日は大雨でしたが、一転して良い天気です。

いつものように受付けを済ませて早速、中型・大型犬用のドッグランへ行くと、この日はグループで来ている大きめのワンちゃんたちが走り回っていました。ドッグランに入ると、ゆうを見つけた何匹かのワンちゃんが臭いをかぎに寄ってきます。ゆうはちょっとビビり気味。しっぽが下がってしまいます。知らないワンちゃんに急に近づかれるのが苦手なんです。

ちょっぴり警戒モードです

いつも、最初にひとりで走り回ったり、あちこちの臭いをかぎ回ったりしてから、遊べそうなワンちゃんを見つけて寄って行ったりするのですが、今回はあんまり気の合うワンちゃんがいなかったようで、マイペースで過ごしました。

ドッグランに着たら、まずは走らなくちゃね!
木陰でくつろいでます

ランチを食べて、今日の宿へ。今回泊まるのは、3月に1度行った、レジーナリゾート鴨川です。
前日の雨の影響で、圏央道が一部閉鎖していたので、迂回して鴨川へ。午後3時半過ぎに到着しました。

今晩の宿はここです!

日暮れが早いので、チェックインしたあとは散歩に出かけ、そのあと7時の夕食まで部屋で休憩。

散歩のあとは一休み

この日はラグビーワールドカップの準決勝、南アフリカ-ウエールズ戦があったので、テレビ観戦。スタジアムの興奮と熱気がテレビを通じて伝わってきます。すると、、、

大きな歓声が苦手

テレビから一番離れたところに避難。観客の大きな声援や歓声が、ちょっと怖かったみたいです。

試合が終わると丁度、夕食の時間。こちらでの楽しみは、美味しいお食事(ゆうではなくて、私たちのです)。新鮮な地元の魚や野菜を使用した懐石料理です。レストランはゆったりとした作りで、大きなワンちゃんを連れていてもお隣の席と少し距離があるので、気になりません。

伊勢海老は甘くてプリプリ。新鮮でおいしいです!
焼き物のお料理に松茸が乗っています。秋らしい綺麗な一皿。
この日のメニュー

レジーナリゾート鴨川はすべての客室が外房に面したオーシャンビューなので、晴れていれば朝日が昇るところが拝めます。翌日の天気予報は曇りでしたが、とにかく日の出の時間の少し前に起きることにしました。日の出の時間は5時54分。その少し前に目覚ましをかけておやすみなさい。

もう限界。。

翌朝、日の出の時間より少し前にバルコニーから外を眺めると、雲に陽があたって朝焼けの空。ゆうも起きてきました。雲の切れ間から日が昇っていくところを見ることができました。

日の出少し前、空はうっすらと朝焼に
雲の切れ間から少しの時間、朝日が見えました。
ん、もう朝か。
すがすがしくて、気持ちいい!

チェックアウトは11時で、そのあと館山まで移動して、お昼を食べて帰ることにしました。

今回、館山で寄ったお店はこちらです。
館山なぎさ食堂

ここの2階です。

渚の駅たてやまに併設されたお店は、明るくて、きれいです。海に面してウッドデッキが広がっていて(結構、広い!)、デッキにある席からの景色は絶景です。このデッキ席は犬連れOK。

デッキからの海の景色
お店側はこんな感じ。
デッキ席にはリードフックも付いてます。

館山の海に面したお店ですから、こちらもやっぱり、新鮮なお魚が中心。和食が中心ですが、パスタやアクアパッツアなどもあります。

頂いたのは海鮮丼(上)。頭付きの甘エビ、いくら、鮪、ハマチ、アジ、鯛、蟹のむき身、シラスなどが載っていて豪華です。おいしかった!

海鮮丼(上)美味しそう!

さて、ゆうはというと、デッキで休憩。昼寝してないので、睡魔と闘ってます。

だんだん眠くなってきた。。

この日は、適度に晴れていて、デッキでのランチはとっても快適でした。

車に乗ったらぐったり。あとは寝るだけ。

小谷流の里ドギーズアイランド
レジーナリゾート鴨川
館山なぎさ食堂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です