ゆうです
ゆうとの暮らし

初めまして

このサイトでは、ミックス(雑種)の「ゆう」(もうすぐ5歳になるオス、ちなみに保護犬です)と暮らすなかで思ったこと、感じたこと、ときどき出かける旅行の様子などについて、気の向くままに記していこうと思っています。

それから、イヌやネコなどのペットに関すること、保護犬、保護猫のことなどについても、書いていこうと思います。

サイト名「The Friends with Curly Tails」について

Curly Tailsというのは、巻いている(Curly)しっぽ(Tail)、つまり巻尾のことです。

我が家では、16年とちょっと前から、犬と一緒の暮らしをしているのですが、最初の柴犬(名前はひらがなで「とむ」といいます)も、ゆうも、巻尾なので、このタイトルにしました。

犬のしっぽ

犬はうれしいときや、興奮したときなどによく、しっぽを振りますが、しっぽの振りかたは、犬の種類によっても違いますし、それぞれのワンちゃんによっても個性があるようです。

柴犬のしっぽの振りかたって、カールした形のまま、ピコピコ左右にふる子が多いように思いますが、これがとってもかわいいんですよね。柴犬を飼っている人の中には、そこがかわいいという人が多いんじゃないかなと思います。

うちのゆうは、柴犬の血も引いていて、巻尾なんですが、柴のしっぽよりちょっと長くて、ふり方は全然、違います。気持ちが高まってくると、腰をくねくね振るようにしたり、更には、しっぽを旋回するように振ることもありますが、そんな時はいかにも楽しそう。

それから、お昼寝中に声をかけると、体は動かさないで、しっぽだけ振ったりするんですよね。「一応、聞こえてますよー。」って言っているみたいです。

寝ていても聞こえてますよ。
寝ていても聞こえてますよー。

うれしいとき以外にも、怖いときとかは、しっぽを下げて股の間に挟んだりしますよね。。

水はちょっと苦手でしっぽが下がります。
水はちょっと苦手

しっぽって、ホントに面白いですね。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です