ゆうとの暮らし,  保護犬について

Happy Birthday! ~ゆうとの出会い(1)

3月3日は、ゆうの誕生日。今日で5歳になりました。生まれた日がいつなのかは、わからないのですが、ゆうと出会ったときに保護団体さんから、この子は推定6か月とうかがったので、そこから数えると3月生まれのはず。それじゃあ、誕生日は3月3日にしようということになりました。

保護犬を迎え入れる

今から5年前の2014年9月、また犬を家族に迎え入れようと決めたとき、今度は保護されている子を迎え入れようと思いました。それは、初めてうちに迎えた柴犬のとむが、私たちの家庭にもたらしてくれた幸せが、言葉では言い表せないくらい大きかったからです。そんな幸せをもたらしてくれる犬たちに対して、僕たちにできることは何だろうと考えたとき、そのように思いました。

犬や猫の里親探しの掲示板サイトがあった

でも、どうやって探せばいのだろう。保護犬の存在は知っているけど、その当時、身近で保護犬を飼っている知り合いはいないし。市の愛護センターとか、動物愛護団体さんを訪ねるのが良いのだろうか。などと考えていたところ、妻が、「いつでも里親募集中」という、犬や猫の里親探しの掲示板サイトを見つけました。

「いつでも里親募集中」

サイトを見ると、里親を探している全国から寄せられた犬、猫の情報が、それぞれ地域ごとに掲載されていて、それが毎日、更新されていました。毎日、新たに里親を探す犬の掲載が、数匹から十数匹くらいアップされていているのを見て驚くとともに、捨て犬、捨て猫の問題をとても身近な問題として考えるきっかけになりました。

「いつでも里親募集中」は、1997年に開設され、昨年、運営団体が変わったそうですが、今もたくさんの犬、猫の里親を募集しています。    https://www.satoya-boshu.net/

里親会へ

何日か、サイトを見ている中で、川崎市にある動物保護団体が掲載している雑種の子犬に目がとまりました。生後6か月くらいの雑種、男の子、、、どうしても柴犬の掲載に目が行く中で、この子は雑種で外見も柴犬とは違うのですが、何となく気になって、掲載していた団体さんのサイトを見ると、次の日曜日に戸越銀座商店街で里親会(譲渡会)が開催されるらしい。じゃあ、実際に会ってみよう、ということで、里親会へ。そこで出会ったのが、ゆう(当時の名前は、ユウ)だったのです。

2014年当時、掲載されていたゆうの写真です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です